読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪フリーランスマーケッターによる経営やマーケの話

広告会社や人材コンサルを転々してベンチャー役員を経て、フリーランスになった私の仕事のひらめきや悩み、憤りを書きます。#経営 #マーケティング #広告 #ベンチャー #WEB #採用 #広報 #ブックレビュー

都会といなかの違いとは。いなか暮らしはベンチャーだ!(1)

モノ

【都会】

選べる選択肢がたくさんある

つまり既に用意されている

 

誰かに選択させられていることに気づくと

自分がレールの上でただただ消費してるだけと気づく。

疲弊し消耗する。

 

金さえ払えば何でも手に入る反面、

金がないと椅子に座ることもできない

 

【いなか】

選択できるほどモノがない

ないから自分でアレンジする、協力して作る

それは、自由な行為。

自分が納得すればそれがゴールだ。

 

枠がない、インフラがない、レールの中が嫌だ。

だから自分で納得できる環境を作る。

 

 

雇用

【都会】

たくさんの会社が雇用条件、ポジションが明確な採用情報を就職サイトに載せている

 そこから選ぶ。

 

【いなか】

枠にはめれるほど、仕事を整理できた雇用企業は少ない。

まずは仕事範囲も大きいけど一緒にやろうよ、となる。そのかわり何でも好きにやれる。

 

 

どうだ!

いなか暮らしのほうが、ベンチャーぽいだろ!