読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪フリーランスマーケッターによる経営やマーケの話

広告会社や人材コンサルを転々してベンチャー役員を経て、フリーランスになった私の仕事のひらめきや悩み、憤りを書きます。#経営 #マーケティング #広告 #ベンチャー #WEB #採用 #広報 #ブックレビュー

転勤族のママさんに仕事をしてもらうネットワークを作ろうと思う

ゴールデンウィークに実家に帰ってきて、

高校の後輩に5年ぶりくらいに会った。

 

お互い結婚していて、彼女には2人のお子さんがいて、旦那さんの仕事の都合で転勤族だという。

 

実は前々職の会社が同じ(大きな会社なので一緒に働いたわけではないが)だったので、共通言語も多く、昔から優秀な事はよく知っているので、子育ての合間の時間など活用して今の自分の仕事の数%でも手伝ってくれたり、アイデアを出してくれたりしたらどんだけ、私にとってプラスなことか。

 

幸い、私自身場所にとらわれない(ネット環境さえよければ)仕事の仕方をしているので、パートナーがどこにいようともあんまり関係ないのでまずは小さな仕事から頼んでみようと思った。

 

<頼みたいこと>

・うちの会社が運営している情報サイトの投稿承認と更新(いわゆるサクラも含む)

・サイトのユーザーレビュー

・サイトの月一プレスリリースの作成・配信設定

 ※現状PRTIMESしか使えてないので他の媒体や手法も試したい。

・営業資料・セミナー資料作り

事業イデアのブレスト

・ゆくゆくはママさんワーカーのネットワーク化とその管理人

 

(育児中のママさんを活用した事業は何かやりたいと彼女も思っているので、一緒にやりたいな〜)

 

実は過去コンサルを頼んでいる知人がいたものの、なかなかお互い時間が合わせづらく、うまく稼動しなかったという反省がある。これを反省する形で、リモートワークの形を作る。

 

ルール案

・業務内容は定量で評価ができるものが前提。結果物がわかること。

・費用はアウトプット量に応じた設定をする。

 一日2時間(週10時間)の時間給+成果物など

・連絡方法は会社に合わせてもらう。じゃないと面倒。

・TELでの打ち合わせや、スカイプ会議は定期的に行い、仲間感を醸成したい。

 

この辺りで、連休明けに代表の承認をとって6月から稼動できるように準備したいと思う。

 

固く書いたけども、

結局昔から見知った仲間で仕事できるのは嬉しい。

なんとか早く儲かるようになって手伝ってくれるメンバーに還元できるようにしないとあかんな、と奮起してみた。